6月8日

 

札幌の大好きなmusica hall cafeにて、ツアーファイナルワンマンを行いました

 

これにて、約2ヶ月に及ぶ1stシングル「スタートライン 」を届けるツアーがひと段落。

 

全然ブログを更新できてなかったので、少しずつ振り返る。

 

 

◆5月12日 函館 Tune Hakodate

 

今回のツアーは誰かと回りたくて、各地方でそれぞれ好きな人と回らせてもらいました。

第一弾の函館は、まえだゆりなちゃん。

ゆりなちゃんが毎月やっている「Oto会」というライブとのコラボ企画として、やらせていただきました。

 

会場はTune Hakodateさん。

この会場にしたのは、以前私が所属しているザ・アフターパーティーで一度やらせて頂いたご縁もあったのと、私の同級生で4月19日のKRAPSHALLで踊ってくれたダンサーのnatteとも深い繋がりのある場所で、会場(というかホステル)の壁画の絵は全て彼女が描いています。(ダンサーでもあり、絵描きでもあり、デザイナーでもあり多彩なの)

なので勝手に私も深い縁を感じていたので、ソロでも歌いたいという願いが叶って、嬉しい。

 

natteにも、「チャイム」と「空-ku-」で急遽踊ってもらいました。

iPhoneImage.png

 

ご一緒の堀木光太郎さんも歌に力のある素敵なシンガーさんだったなぁ。

そしてまえだゆりなちゃんは、相変わらず人を笑顔にさせたり泣かせたりするのが上手なシンガーさんだなぁと、胸がズキズキしながら思いました。最後はみんなで、「オーシャンゼリゼ」を歌った。最高な夜だった。

iPhoneImage.png

 

最高すぎて思い出しても胸がいっぱいになります

こんど余裕があったら、ちらほらと函館の思い出を発信していきたいな

てゆうか函館最高すぎて、2週間ほど滞在したくなった。そうしたらもっと面白い発見がありそうだなー。むしろ住みたいくらいの勢い。

 

 

◆5月25日 旭川 Co-jack

 

毎度おなじみの、My Home Co-jack。

今回のパートナーは東京から海月ひかりさん。

以前札幌でご一緒して、一聴き惚れをしたシンガーさんです。

北見もご一緒してくださいました!

 

ライブの写真がなかったので、来てくれた大事なお友達との写真を。

iPhoneImage.png

勝手に載せてごめんね。。

 

その夜はお世話になってる「味彩ぜん」さんで、しっぽりと打ち上げをし、明日に備えたのであった。

お友達からもらったおはな

iPhoneImage.png

愛のあるメッセージ付きのビタミンカラー花束で、この後のライブも頑張れると思った。

 

ところでCo-jackアヤファミリーというのがありまして。Co-jackでのライブによく来てくださっているお客様は私の一存でこのファミリーに入ってますので!ふふふ。

 

 

◆5月26日 北見 オニオンホール

 

3度目の北見、3度目のオニオンでした。

この日は、沖縄よりも北海道が暑い日でして、気温が北見で39度だったそうよ。初体験です、39度。思わず浦安鉄筋家族を思い出したくらい。でも湿気もなくカラッとしてたので、暑い方が好きな私としては嬉しかった。まぁ暑かったけど。

 

夜。

この日もとても熱いライブで熱い夜でした。

ご一緒のしのぶさん、細野篤さん、NIGHT SCENEさん、そして海月さん。

iPhoneImage.png

 

海月さんとまた一緒にやるって約束したんだー!!

ライブの魅せ方も曲も声もかっこよくて本当刺激的だった!

iPhoneImage.png

打ち上げでオニオンお手製のカレーなんかもご馳走になりました。うま

 

泣く泣く我らは退散し、この日中に札幌にもどりました 

 

 

◆6月1日 釧路 喫茶えいが館

 

今回のお友は、釧路出身の城太郎くんと、帯広在住のairiちゃんです

airiちゃんとは実は皆初対面でしたが、とてもしっかりした方で、釧路の和商市場に行きたい!というわたしのわがままにも付き合ってくれました。

まずは帯広のインデアンカレーから攻めた我ら

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

和商市場にて

iPhoneImage.png

勝手どーーーーん

iPhoneImage.png

 

釧路帯広編…ここまで見たらただの旅行やん!ってくらい食を楽しみました

 

しかし

ライブはですね。。

初めてairiちゃんのライブを観たわけですが、若くてもしっかりと自分の想いを歌に載せていた

そして城太郎くん。安定ながらも熱いライブに胸ズキズキきました。良い。

 

iPhoneImage.png

 

会場の喫茶えいが館さんはとっても雰囲気がよくて、初めてなのに初めてじゃないような感覚…とても温かく迎えてくださいました

とても良い夜だった。。。。といえば常套句みたいになるけど、本当よかった。

iPhoneImage.png
 

 

◆6月2日 帯広 ミュージックパブHIS

 

今回同行してくれたairiちゃんのhomeです。

さらに今回は、14歳のKONOちゃんもオープニングアクトで出演していただきました。

それはもう素晴らしかった。若い才能を浴びてすごく刺激的でした。

30代は30代なりにがんばろ〜!となった。

 

道内ツアー地方編の最後ということもあり、なんだか感極まった。

泣きそうになってしまった。

実は前日の釧路でも泣きそうだった。

なんだか私は幸せだ。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

◆コーチャンフォー

 

道内3店舗でインストアライブをさせていただきました。

初めてのコーチャンフォー。どきどきでしたが、初めてお会いした方も座って聴いてくれたりCD買ってくれたり。

一期一会ってこうゆうことだなーと嬉しくなった。

 

ミュンヘン大橋店さん

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

旭川店さん

iPhoneImage.png

 

北見店さん

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

ありがとうございました!

またぜひやらせてください。

 

 

そしてツアーファイナル

 

◆6月8日 musica hall cafe

 

iPhoneImage.png

 

4月10日にスタートライン をリリースして、約2ヶ月この曲たちとともに走って来た。

もちろんこれで終わるわけではないし、これからも色んな所に行ってもっと多くの人に届けていくつもり。

 

WESS RECORDSからリリースしたこのシングル。担当の田子さんのおかげで色々メディアキャンペーンをやらせてもらった。HBCラジオさんには、2019年4月度の推薦曲にも選んでいただいた。自分一人では、決して叶えなかったことをたくさんさせてもらった。

 

とはいえ、わたしは相も変わらず無名の歌い手です。知らない人にとっては、有名でもなんでもない、「誰あれ?」な人。

このシングルをリリースして、何かが変わる気がしていた。環境なのか周りの反応なのかその時はわからなかったけど、一つだけ本当に変わった。

 

それは私の意識です。

 

どこかで何かを勝手に期待していた。昔からそうなんだけど。余計に期待をしてしまう性格は今でも治らないらしい。頭ではわかっているけど、どこかでやはり期待していた。自分にも。

 

でも、そんな期待に何も意味がないことがわかりました。結局全ての出来事は生かすも殺すも自分次第。

 

本当は、この時代、ミュージシャンは曲を書いてライブする以外にもやることがたくさんあって、たくさん頭を使わないと注目すらしてもらえない。でもどこかにそれに違和感があって、そもそも頭使うのが下手な私には向かない。(実際はそんなことも言っていられないんだけど)

 

そんなことを考えながらのワンマン当日。

 

大好きなムジカの雰囲気と、おのちんの安心するギターとともにライブをしていると、とても素直になってしまった。これは聴いてくれてるお客さまのおかげでもあり、ほぼ素なわたしを出してしまいました。笑

 

魅せ方、出し方、とか色々あって好き嫌いもあって、私も色々言われたりするけど、ずっと変わらないのは私は音楽が好きだってことです。そして、自分が最高!と思える音楽をこれからも発信し届けて行きたいと強く思いました。

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

いつも山崎アヤを応援してくださる方へ

山崎アヤに少しでも興味を持ってくれる方へ

本当にありがとうございます。

そんなもんでわたしはこれからも自分の音楽と向き合っていきますので

どうかこれからも応援よろしくお願いします。

 

直接はなかなかいえないからこの場を借りて。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

とても長くなっちゃった!

まずは読んでくれてありがとうございます!

 

今後もライブがたくさん決まっています!

詳しくはこちらでちぇっくしてね

https://www.ayayamazaki.com/live

 

 

 

東京含め「スタートライン 」ツアーに関わってくださったみなさま、おきゃくさま

ありがとうございます^^

 

 

 

 

アヤ

コメント
コメントする