一定期間更新がないため広告を表示しています

たまにやります
小樽へ一人旅

フラッと、電車やバスに乗って何処かへ行きたい気分の時にいいんですよね。近くて。


街並みが好き。
坂が好き。
路地が好き。

紅葉が進んでいて美しい。
ここからの景色も好きです。


ちっちゃい頃に少し住んでたこともあり、行くとなんだか懐かしい気分になります。

前にもブログで書いたかもしれないけど、昔住んでた家が小樽駅の割と近くで、記憶を辿ってその辺プラプラしてみたりします。

でもわかんないんだよね、だって3才くらいの時だもの。

今日は行きたかった、北一ホールでホットココアを飲んだ

外が寒い分、ホッとするひととき。

一人で考え事をしたいとき、
なにも考えたくないとき、
海が見たいとき

とってもおすすめ。

旅のBGMはくるり。
ずっとくるり。

くるり効果もあってか、心が浄化されたような気がします。



また行こうっと。


さて札幌に着きました。
アレコレやらなー。

2016年9月

 

なんだか色々あった1ヶ月だったなぁと振り返る

 

今月に入った途端に、気持ちがぼんやりとしはじめて

無気力状態が続いた。

今思い返せば、少し立ち止まって、

周りを見渡して、自分を見つめ直す期間だったのかもしれない

今は歩き出して前を向いています。

 

えーっまじかーーーっ

ってなるくらいの、ついてない事が続いたり

おおおお〜!!!夢じゃないの!?

ってなる、この上ない嬉しい事も起こった

 

安藤裕子さんのライブで感動し涙

ステージに呼ばれて一緒に歌えたり

 

普段野球をそんなに見ない私でも

日本ハムファイターズのリーグ優勝で歓喜し

ここでも溢れんばかりの涙

特に大谷選手の、優勝を背負った投球を見ているだけでもホロリと泣きました

 

涙もろくなったのは確かだけど

一つの事を極めて、命をかけて戦っている人の姿を見ると

こうも人を感動させられるんだなあと思いました

 

泣くのって悪いことじゃない

というか、いいことだと思うのです

 

嬉しいことも悲しいことも悔しいことも

我慢しないで泣けばいい

 

感極まってわんわん泣いて

もう体中の水分全部でちゃったよ

くらいまでいくと

なんかお腹がすくでしょ?

それってすごく人間らしいと思うんです

 

その生理的な流れが

生きろって言われてるみたいで

なんか好きなんですよね

 

涙が全てを解決してくれるわけではないけど

泣くのもいいものだって思っておもいっきり泣くと

気持ちもすっきりするもんです。

 

 

 

なんつって。

 

 

 

 

さて、明日から10月

2016年もあと3ヶ月かーはやいなー

 

10月9日は企画ライブです。

 

大好きな場所で、好きな歌い手さんとライブをします。

来てくれた人に

 

あー今日のライブ観に来てよかったなー

楽しかったなー

いい時間過ごしたなー

 

と思ってもらえるようなライブにします。

 

ぜひ来てね。

予約待ってます。

 

10月9日(日)

「ととと。シリーズvol.2

ありさとアヤと秋の空と」

@musicahallcafe

OPEN 18:30 START 19:00

前売:1,800円 当日:2,000円(別途1D500円)

出演:宮津有沙、山崎アヤ

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

おやすみ。

 

 

アヤ

さいきんでは、ライブ告知をするよりも言葉を述べる方がたのしくて

このように「記録」として今思うことをブログを書くことが多いですが

ライブはあるのでそれはそれで観に来て欲しいし

でも言葉も聴いて欲しいな

と欲張りであります

 

歌詞を書く作業は

ほんとうにむずかしい

メロディーなら良くも悪くもなんぼでも浮かんでくるのに

歌詞はなかなか

わたしの乏しい日本語力ではうまく表現できず

お蔵入りになってるメロディーが

携帯のボイスメモにたくさんたくさん残っています

 

歌詞で上手く表現できる人にほんとうに憧れる

日常をドラマティックに描いたり

絵本のようなファンタジックな表現も好き

「好き」とかの感情を「好き」という言葉を使わずに表現するのも好き

かたや、その辺にあるもの(生活感漂うもの)で

すんなりと曲に乗せられる人もとっても魅力的で

みなさん、ほんとうにすてきだなぁ

と思いながら

わたしはわたしなりの言葉で表現できるように日々奮闘しています

 

ちょっと辛いこととか

声を荒げたいこととか

そういうのってSNSを使って誰でも表現できるけど

できるだけ、そういう感情をためといて

曲に乗せれたらいいなーと思うわけであります

 

さいきんは

聴いてて切なくキュンとなる曲を聴くのが好み

秋 という季節がそうさせるのでしょうか

外でウェイウェイはしゃぐよりも

内側でハートを燃やしたいです

 

 

きょうは

正直ついてなくって

自転車走行中に警察に注意されたのちに

自転車のチェーンが外れたりと

なんだか落ち込むことがあったんだけど

 

結構な距離を自転車を押しながら歩いて帰っていたら

街行く人達が楽しそうだったり

月が綺麗だったり

風が気持ち良かったり

イヤホンで聴いてたtoeがめちゃくちゃ今日の夜に合ってたり

宇多田ヒカルのアルバムの全貌が公表されたりしたら

少し元気になりました

 

タイミングだったんだろうと思う

 

悪いことしたのに注意で済ませてくれた警察の人は

「帰り気をつけるんだよ」

「うちの娘も君と同じくらいでね…」

なんて、世間話も

わたしが呼び止められなかったらできなかったし

 

チェーンが外れて歩いて帰ったのだって

頭を冷やしなさい

と、どことなく言われたような気がして

 

何事もプラス思考に考えれば

そんな気に病むものでもないな

 

とおもったわけであります。

 

 

しかしみなさん

運転中に携帯電話での通話はいけませんよ!!

反省…。

 

 

 

次のライブは9月23日(金)

ユニオンフィールドです。

 

新しめの曲を歌う予定。

ぜひきてね。

 

 

チェーンが外れる前の愛車のシェリー

iPhoneImage.png

 

 

 

アヤ

 

 

 

 

 

 

 

夏はおわりですか?

寒くなって 人肌恋しい季節になりました

こうなると、気持ちがちょっぴりセンチメンタルになったりするし

秋の夜長

いろんなことを考えちゃいますね

 

今日から札幌はオータムフェストが始まりましたしね

 

それはともかく

 

優しさってなんだろう とか

愛ってなんだろう とか

思いやりとは とか

 

さいきんはまたこういうことを頭がおかしくなりそうなくらい考える

 

いくつになっても答えは出ません

いや、出てるんだけど

答えが変わってきているような気がします

答えは一つではないような気もしますが

 

たった一つ

大事なものがあればいいように思うけど

人間ってのは欲張りで

たくさんのことを欲しがります

そして賢いから

それを上手に手に入れたりする人もいます

 

満たす

というものは

幸せな気分を得られるもの

 

何に満たされるか

どうやって満たされるかは

人それぞれですが

 

人間は飽きっぽくもありますので

満たされ、幸せな気分を手に入れ、それに慣れたら、それが当たり前になり

また他のもので満たされようとします

 

繰り返し、繰り返し、繰り返し、、、

 

本当は何が欲しいんでしょうね?

 

案外すぐそこにあったりするのかもね

 

 

てなぐあいにわたしの頭もぐるぐるぐるぐる…

 

 

わたしが今欲しいものは、

きっと

人の心を動かす力かなあ

 

音楽やってるのも、

わたしが音楽によって心動かされて感動して

自分もそのように与えられたらいいなあ

って思っているからです

 

そうできるために

足りないところがたくさんあるけど

信じている限りは

がんばりたい

 

わたしの歌を聴いてくれたり

気にかけてくれてる方には本当に感謝です

ありがとう

 

あいらぶゆー

ちゅっちゅ

 

 

感動といえば

パラリンピック

 

先ほどライブなのか録画なのかわからないけど

女子幅跳びの試合を見てたのですが

すごい!かっこいい!!

と感動しました。

 

がんばれニッポン!!

 

 

 

 

かっこいい人間になりてえよ

 

 

おやすみなさい

 

 

 

アヤでした

 

 

 

P.S

Mステのノラジョーンズもちょぴっと観れたけど感動しました

 

 

 

 

「話したい」

 

という内容の言葉を書いて歌っていたら

それが現実となる

という不思議な出来事がありました。

 

 

そのきっかけで、心のしこりみたいなものが少し軽くなったし

根本的な自身のコンプレックスの原因もなんとなくわかったし

だからこそそこに甘んじてはいけないと強く思った

 

 

先日、父の喜寿のお祝いで家族が集まったのですが

本来なら愉快な宴が似合うその席で、

なんとちょっとした口論となってしまった。

 

お祝いの席ではあるけど、わたしはこの家族ならこれでいいと思った

きっかけがないと話さない、不器用な人たちの集まりなのです。

 

 

そういう話って、強い気持ちを持たないと話せないから

時にはお酒の力を借りてもいいと思う。

でも翌日に忘れない程度のお酒でね。

 

 

まだまだ話し足りないけどね。

 

そこのあなたやあなた

 

話しましょう。

 

いいこともわるいことも

方向が良くなるなら

話したいな。

 

 


願いを言葉にして歌ったら叶う気がしてきた。

 

 

願いを込めて

 

歌うよ。

 

 

 

 

何卒。

 

 

 

 

アヤ

 

 

7月も12日となりました。

2016年は半年を終え残り半年

北海道に短い夏がやってきました

夏なのに長袖で過ごす日が続いていますが

自転車に乗ったり

近所の川辺では花火があがったり

紛れもなく夏を今生きています

 

6月でいろいろなことを終えました

一年続けたラジオ

長らくお世話になった仕事場

わだかまりが残っていた私の気持ちもです。

 

終わりを迎えると新しいことが始まります。

まだなにも始まっていない と思っていたとしても

その瞬間が新しかったり、実はするもの。

 

2016年の最初の3ヶ月は

いろいろな人とのお別れを迎えました

距離が離れたり

突然命が絶たれたり

何か意味があるとしか思えないような不思議な出来事が

実は未だに少し続いています。

 

ある人は

「(精神的な)自立の時期なんだよ」

とわたしに言ってくれました

 

今まで大事に、大切に思ったり頼りにしていたもの達が離れていくことに

どうしようもない虚無感を感じていましたが

 

そういう時期にこの言葉を求めて

わたしは無意識に行動を取っていたんだと思います。

 

いまでは

虚無感を抱えていたことすら忘れてしまうほど

忙しない日々をすごしていますが

(人間の脳ってつくづく単純だと思う)

 

「自立した」

という自覚はまだないけど

残った大切な身近な人たちから

「助け船」とも言える物事を運んでいただいて

新しい気持ちで未来を描いていけるようになりました。

 

 

つくづく、人間の脳は単純なんだと思います

「脳」なのか「意識」なのか

はたまた「ハート」なのか

それはまだわたしの中ではわかっていないのだけど。

 

 

ただ単純に楽しい時期もあれば

ふと我に返って落ち込んだりする時もあるし

そういう時に周りに助けられて嬉しかったり泣いたりするし

 

人間ってのは、つくづく面倒で忙しくて憎たらしくて愛らしい。

 

形ばかりにとらわれず、

人間らしく生きたいし

そういう生くさくて泥くさい歌も歌っていきたいと

31歳の今思うようになってきました。

 

 

やっぱり、生きていて起こる出来事には必ず意味があるものなんだと思うし

関わってくれている、

大好きなあの子や

憎たらしいアイツや

大切に想うあの人や

家族や

これを見てくれている貴方へも

とても愛らしく思う今日この頃です。

 

 

 

と、なんとなく思って残したくてブログを書きました。

 

みなさん、これからもよろしくね。

 

 

 

何卒。

 

 

 

アヤ。

 

 

 

 

 

 

 

深夜にあなたの時間をお暇します、

どうも、山崎です。


でも、これ見てる人がいつ見るかなんて

その人しだいよね。

おはよう、こんにちわ、こんばんわ。

どうも、山崎です。



最近ランニングをしています。

体力作りと、あわよくば痩せれるといいなーという期待をこめて。

今時期の、午前中の気温は心地よいです。

なびく風がとても爽やかで走りやすい

初夏 という季節を楽しみながら

わたしのすきな河川敷を無理なく走るのがとても気持ちが良いのです。


わたし、大人になってから「運動できない人」という印象を持たれがちですが、

小学生の時はマラソン大会1位でしたし、9年間リレーの選手だったりと

実は走るのは好きなんですよ。

まぁ運動をきちんと(部活とかで)したことがないので、

運動やスポーツを普段からされてる人から見れば「運動できない人」なんでしょうけど。

続けたい日課であります。



ここでわたしの最近癒された写真を更新しますね

はじめての猫カフェ
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

ムジカのオレンジパフェ。
偶然のプチ女子会が嬉しかった
iPhoneImage.png

最近蕎麦を開拓したくて、Twitterなどで頂いた情報で一番気になったお店にいきました
美味。
iPhoneImage.png



最近ぼやきブログばかりで

ライブレポやライブ情報の更新が少ないですね


でもたまにはいいでしょ?





←←
ヤア

 
しばらく風邪をひいていたり
白目が赤くなったり
「最近元気ないね?」などと
いろいろと心配をおかけしましたが

おかげさまで
風邪も治ったし
赤目がちゃんと白目に戻りました!

気持ちは元気でいたつもりだったんだけど、
ある人とのお話で ハッとしたことがあります。

疲れてる時や免疫力が下がっている時にウイルスをもらいやすい
という話から
それは “気” に関係しているのでは
ということ。

気が弱っている時は、人に気を奪われやすい
心にぽっかり穴があいている時こそ、人は気を奪いにくるそうです。

人付き合いをしていると
会えば元気になる人と、会うとなんだか気疲れしてしまう人がいたりする

それも、“気”が合ったり “気”が合わなかったり
そのせいなんだって

よく言う言葉なんだけど、深く意味を捉えると
そうゆうことなのか〜 と妙に納得してしまいました。

だから不調の原因は、きっと「“気”のせい」なんだよ、と。

確かに、4月に入ってから
親友が地元に戻ったり
友達が上京したり
いろいろな体制が変わったり
わたしの周りの好きな人たちが、一気に離れていってしまった

すごーーーーーく寂しくはあったけど、命ある限りまた会えるし
と思って日常を過ごしていたけど、
体調を崩し始めたのはそれからだったのです。

そうゆう時は、“気”を取り入れたらいいのだよ。
と教えてもらいました。

自分の好きなものに触れたり、好きな人に会ったり
心豊かになるものを想像するだけで、わくわくしちゃったり
それだけで違うんですって。

目に見えないモノってなかなか信じ難くて
まさか〜! と思うタイプだけど、こればっかりは納得。

なんせ、かつて、
「タバコ吸いたいなんて気のせい」
と思って禁煙に成功したわたしが言うのだから間違いない。笑

風水みたいなもんですね。

みなさんも“気”をつけてねあひょうパンダ


久しぶりに走りました


toyohira river
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png



アヤ
 
体調を崩してから一週間

まだ完治はしていませんが、徐々に、本当に徐々に回復してきています。

熱っぽさはなくなったし、声も出るようになってきた。

ただ朝方の咳に悩まされています。

げほげほしてぬむれない

「わたし風邪ひかないんだよねー」

とよく言ったもんだと呆れています。

確かに38度以上の熱が出たのは5年くらい前の胃腸炎以来だけど、

喉の痛みは年に3、4回は訴えてましたもの。

なんのこっちゃ!

心配してくれたみなさま、ありがとうございます。

くるしい時もあるけれど、わたしは元気です。




なんか色々と書きたい事があった気がしたけれど

とにかく


夢はずっと持っていよう

大切な人の事は大事に想っていよう

会いたい人には、会いたいと思った時に会いに行こう



という結論に辿りつきました。

なんのこっちゃ!!



明日も札幌は寒いようです。

はやく外でビールを飲みたいな。

暖かくなるまで、桜は待っていてくれますか

お花見するから、待っていてね。


iPhoneImage.png
おはこんばんちわ

山崎アヤです



さいきんラジオで、
朗読コーナーってのをやっているのだけど。

歌詞を朗読して、
わたしなりの解釈を発表する
とゆうコーナー

こないだは松任谷由実さんの
『リフレインが叫んでる』
を朗読した

それからというもの、わたしは今更ながら

松任谷由実さんの歌詞の世界にハマってしまった

なんと言っても魅力は、
芸術的な表現力

どの歌詞を読んでも、その物語の情景が浮かんでくること

想像力を掻き立てられる


たとえば

『ソーダ水の中を貨物船が通る』

とか。

どうしたらこんな表現ができるんだろう!

とゆうものばかり。


あこがれ。




そんな歌詞を書きたいなあ






ワンマン関連動画第二弾…

遅くなってしまいすみません。


明日にはアップしますので


どうかお楽しみに!!





それではお仕事に行って参ります