一定期間更新がないため広告を表示しています

 7月

あしたでおわりかー

まだ上旬なかんじがするけど

終わっちゃう


そのわりに

しごとやプライベートでは

そこそこ過酷な日々を過ごしていた

でもそのかわり

そのおかげさまで と言った方がいいかな

楽しい日々も過ごせた

ともだちと飲んでおしゃべり

海へいったり

もちろん、ライブでみなさまに会えたり。


楽しかったり嬉しかったり悲しかったり悔しかったり

いろんな思いが交差する月でしたよ



状況の変化も思いの交差も

元々の原因はわたしにあるのかもしれない

それに気づけたから

いっか。

あまり気負うとダメになっちゃうタイプなんでね

少しずつ 癒して 前へ前へ









夏はあっとゆうまにおわっちまう

ボブマーリーをこんなに聴きたくなるのも

こんなうだるような暑さが続くから

なんとなく 太陽の日差しをがんがん当たりながら踊っちゃう姿が想像できるから

気分は凹んでも 心は陽気にね








ライブも今週です

↓↓

■2012.8.5(日)
場所:フライアーパーク
時間:OPEN 18:30 START 19:00
料金:1500円(1drink付)
出演:Sweet Brownie/ユウキ/山崎アヤ


みなさん こんなわたしですが 会いに来てください 笑




『にぎわう』

『本日は高波の為 遊泳禁止です』



でわ

熱中症にご注意を



美しかったのです








わたくしごとだけど

悲しいことがありました。


悪い勘は当たると気づきながら

どうして軌道修正できなかったのだろう。



うんん。




もっと成長したいな。









さて今はいだめちゃんのお家にむかっています。

ライブのリハです。

どんなあの曲がきけるのか、楽しみ♪


あさってですよー

ワンマンライブー

きてー!!

くださいー!!

ペンタトニックで20時半からライブが始まるよ♪

2000円でワンドリンクつきだよ!!





わくわくしたいぜ


わくわくしようぜ
日々、同じような生活の営みをしていたとしても

断じて同じ日、同じ時間とゆうのはなくて

一瞬一瞬

そう、この文章を書いてる瞬間も

過去には経験したことがないし

未来にも経験はしない。


ただ、似たようなことをしているだけ。


だからこそ、やっぱり時間てゆうのは無駄にはしてならないと思う。

今は今しかないもの。


毎日同じでつまんない っておもってたとしても

見方変えたらきっと違った今になるはず。


日々、ライブなんだと。

日々、旅であり

日々、生のものを抱えてわたしたちは生きている。






そんなことを思う、休日の午後。








だから、ライブに来てください!



なんか話無理やり持ってきた感あるけど。笑

二度と同じライブはないのよ




↓↓↓↓




【ぷにぷにレスキューvol.12】
■2012.7.15(日)
場所:vinnie's bar(札幌市中央区北1東12オリンピアボウルB1)
時間:OPEN19:00 START19:30
料金:1500円(1drink付)
出演:高橋むつみ/my&Jennie/切明畑未来/山崎アヤ

☆お願い☆
このライブは行き場を失った動物達への支援を目的としています。
ご来場頂ける際は以下のいづれかの品物をお持ち頂けると助かります。

ペットシーツ(ワイド)
書き損じの葉書
未使用切手
A4コピー用紙
ゴミ袋、ポリ袋
古新聞
漂白剤、柔軟剤
犬、猫用の缶詰ごはん

これらの品々は、行き場を失った動物達が保護されているNPO法人「しっぽの会」さんに寄付させて頂きます。




【ワンマンライブ“鮮やかな赤”】
■2012.7.20(金)
場所:PENTATONIC(札幌市中央区南3西3サンスリービルB1)
時間:OPEN20:00 START20:30
料金:2000円(1drink付)
※要予約




■2012.7.22(日)
場所:ウィングベイ小樽 ネイチャーチャンバー
時間:13:00〜、15:00〜
観覧無料!!



そして8月も!!

■2012.8.5(日)
場所:フライアーパーク
時間:OPEN 18:30 START 19:00
料金:1500円(1drink付)
出演:Sweet Brownie/ユウキ/山崎アヤ




よろしくお願いします!

予約はメールまで!!






家のネット使えないし爪も割れてひどいけど、わたしはげんきです!!!!!



アヤ





 青春っていつまでなんだろう。

ふと思った。


今日ソラニンを読んで。

あ、まんがの。

その中の人たちは、生きてる世の中に不満をかかえつつも必死に幸せを探していて

でも越えなければいけない壁を越えようとしていて

でも越えたくなくて…

みたいな。

もどかしい気持ちが交差してるかんじなんだけど

青春だなー っておもった




気づいたら わたし

きっと 青春 終わっていて

『越えたくないけど 越えなきゃいけない 壁』

を、いつのまにか越えてたんだなー

無意識のうちに

と思った。


それが成長だと思って気にしていなかったけど

確かにここ数年「もどかしい」気持ちがどこかへ行ってしまっていたきがする

「まぁいいや」 「まぁこんなもんか」


不必要なものははぶいていた気がした

妥協 ってゆうのかな。

これが大人ってもんなのかー

つまんねーなー 大人って




って言ってるってことは、実はまだせいしゅんってやつの中にいたりして…!!




と、期待をしたけども明日になればきっと日常が待っていて

そんな気は1mmもなくなっているかもしれない。


まぁでも、数年後の自分が今を見返したら、

「あ〜せいしゅんのなかいきてるわねー♡」

とか思ってんのかもしれないなー

わからんな、人間て。





ああ

ソラニンのせいだ

くすぐられたよ

いにおめ、やるな。







 ほんとにどうでもいい戯言だから ぜんぜん無視してもらっても構わないんだけど




さいきん、自分のかれしやかのじょのことを「相方」と言う人が多い気がする

わたし、はっきり言って、嫌いだな


もし自分に恋人がいて 

そとでわたしのことを「うちの相方がぁ〜」なんて言っていたら

是非ともはったおしてやりたい


夫婦漫才でもしようならば いいのかもしれないけど

一生でも一瞬でも一緒に過ごすパートナーである恋人は 

果たして相方なのか…??





とゆうことで、調べてみました。



「相方」(あいかた)

意味:ある主体にとっての相手方

by はてなキーワード




うん、恋人を相方とゆうのはあながち間違ってはいないようだ。






でもさっ!!


気持ちの問題?

うん、確かに。

その人たちがよければそれでいいですよ


でもなんかちがうじゃんんんん〜



恋人と呼び合える時間の中で
特別な言葉をいくつ交わそう


ほら、misiaも言ってるよ。

これが「相方と呼び合える」だったら、なんか悲しいでしょ〜








恋人たちよ

恋人と呼び合おうぜ〜













ただの独り言ですけど、お付き合いいただけますか?? 笑






ふと、ふりかえってみた



わたしがハタチそこそこのときは 外でライブがしたくても、できない環境にいたなぁ、と。


それは今みたいに楽器も弾けなければ
(いまでも弾けてないけど…)
楽器やるともだちもいなかったし
(一緒にライブ出てくれるようなね)

そもそも、どこでどうするのか、仕方がわからなかった。


当時通ってたボイトレの発表会や

(当時はいわゆる Bガール と呼ばれるものに憧れて、R&Bやソウルを好んで聴いていたこともあって、)
クラブイベントとかには出演させて頂いてたのだけど

歌っても1,2曲だし、

30分のステージなんて1度しかやったことがなかった




それが今は

じぶんで演奏しながら歌えていて

おまけに毎回30分程のステージを与えて頂いて

また新たなライブにお誘い頂いたり

そこで新たな出会いがあったり

おまけに、、

ワンマンライブとゆうかたちで

1時間半ほどのステージをお披露目させて頂いたりと、、






その昔

喉から手が出るほど欲しかった環境が

いまは手の届く距離にあることが

今 改めて 思うと

なんとも不思議で

とっても恵まれた環境にいると感じていて

なんだか、今まで関わってくれた方々にみんなにハグしたくなるほど
感謝の気持ちでいっぱいになったのです。




約一年前から 改めて音楽活動をしているわけだけど

いろんな素晴らしい人を見ると、

じぶんの落ち度ばかりに目がいって

一時音楽から離れた空白の時間を悔やむことも、正直、多々あるけれど


離れた時間に出会った職場の仲間たちはとっても愉快な人ばかりで
(そこのキミとか そこのキミとか…!!)

今まで知らなかったたくさんの音楽を教えてもらって

実は今楽曲制作をするにあたって、多大な影響を受けているのだよ…




だから、なんも、無駄なことじゃなかった。





そして、どうして昔はそんな環境下だったのかってのは、

まぁいろいろあったんだけど、

自ら足を踏み入れるほどの勇気がなかったり

そんな環境でも満足していた自分がきっとどこかにいたわけだし

なんだかんだ
自分が導いた結果なんだろう。




でも、そんな経験の元、今に至るわけで。


これまた無駄ではなかったのだ。









わたしは欲張りだから、もっといろんなとこで歌いたいしいろんな人に出会いたいから

まだまだ満足はできない


けど


こうやって歌う機会を与えてくださること


ほんとうに感謝です。




出会えたみなさま



ほんとうにありがと



これからもよろしくおねがいします。








おやすみなさい★


 ああ あとすこしで おわってしまうー

わたしのスキな三月が

おわっちまうーーーー



四月に入ると 新しいにおいがぷんぷんしてて

それはそれですきなんだけど

ライブでもよく言ってますが、三月の、別れのせつなさと、新しいことへの希望に満ちたエネルギーが入り交じった感じが、スキなんですの。

わたしのオリジナル曲のサンガツ イメージはそれなんです。まさに!!




サンガツは いろいろあった


3週連続でライブをさせていただいた
また新たな出会いがあったり再会だったり
よい経験


小学校の友達とあそんだ
幼なじみが結婚する
ガールズトークとお祝いに明け暮れた


初めてのラジオにでた
初めてだからきんちょーするはずが
ほんとにフツーにしゃべってた、笑
たのしかった
みゃん@さんちはるちゃんありがとうございます
また呼んでください、、笑



初めてのワンマンライブをした
ほんとにグデッグデだった
けどみなさんあったかかった
いっぱい来てくれた
ほんとにありがとう
まだまだ終われないと実感


小学校の入学式で初めて友達になったまいちゃんが東京に行った
何を隠そうフレノンノのクラリネット奏者である彼女と
しばしの別れじゃ。
かなしくなんかないやい
おっきくなって帰ってくるんだろうなー
だからわたしもがんばるんだい







そしてまたひとつ、歳が増えました

happy birthday to me




年齢は ご想像におまかせしたいところです  ふふ


そんなに若くない、いいお年頃になってきました

けど、いまだに こどもなんだな

まだまだ学ぶことがたくさんあるぜい



こんなふつつかなわたくしですが

どうぞこれからも よろしくおねがいいたします。





と ゆうことで


4月のライブはこちらだよん

↓↓
【Power Fantastic #34】
◆4月15日(日)
場所:CROSS ROADS(札幌市中央区南5西2サイバーシティビル5階)
時間:OPEN 18:00/ START18:15
料金:1000円(別途1drink500円)
出演:仙北谷春菜/TonyTheLazyBunny/日向文/奏美/山崎アヤ


クロスロードさんで またライブにださせてもらいますのよん

女の子祭りですって!!

初めての方ばかりだからきんちょうするわね

ふふふっ


ご予約は、コメントか、メールnecojitaway@gmail.comまでお願いいたします。

みなさん、ぜひ、きてくださいねっ









さぁ あと数日の三月をかみしめよう















じつは 来週 誕生日なのです


まわりの人に

誕生日なんだーっ♪

とか

あっ プレゼントなんて気にしなくていいから〜!!ぜんぜんっ

なんてわざとらしく言いふらしてる割には

自分の誕生日って、けっこうどうでもいい。


とか言いつつ

こんなブログ書いてさりげなくアピールしてるぐらいだから、やっぱりどうでもよくない。



どっちやねん!!





でもどっちかってゆーと、人の誕生日の方が嬉しいな。

サプライズがけっこーすきで

爪が甘いから バレバレで サプライズでもなんでもなくなるんだけど

お祝いするほうがすきだなー





どうでもいいけど今足の甲がかゆい







とくになんてことないにっきでした!!






229とゆう曲をつくろうかと思います
















北海道は台風に囲まれた

川は怒った

ゴーゴーと音を立てて

水嵩を増して激しく流れていく



こうした自然の怒りは

なにに向けているのだ?


人間を憎んでいるんじゃないか?と思うくらい

今年は自然に脅かされているな。


ごめんなさい。


でも


穏やかな緑や川のほうがすきだ。


いつも癒してくれるから。


ありがと、自然。



でも どうかもう悲しませないで